/

徳島銀行、11店舗に対話支援システム導入 高齢者らに対応

トモニホールディングス(HD)傘下の徳島銀行は18日、耳が聞こえにくい人向けの卓上型対話支援システム「コミューン」を11店舗の窓口に導入した。同行によると、徳島県内の金融機関で設置するのは初めてだという。高齢者や難聴者が窓口を安心して利用できるようにする。

コミューンは音響機器開発のユニバーサル・サウンドデザイン(東京・港)が開発した製品。卓上のマイクで窓口担当者の声を拾い、聞き取りやすい明瞭な音に変換する。音量を大きくするのではないため、周囲に会話を聞かれにくい利点がある。

設置したのは本店営業部や小松島支店など徳島県内の11店舗。今後も同システムの導入拡大を検討するなど、来店客が利用しやすい店舗作りを進める方針だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン