2019年6月19日(水)

四電工、シンガポールに子会社 まずタイで環境コンサル

2016/5/19 6:00
保存
共有
印刷
その他

四電工は18日、海外初の拠点となる子会社をシンガポールに設立したと発表した。同社は電気や空調管など設備工事を得意とするが、国内の電力向けや建設関連は伸びが見込みにくい。東南アジア諸国連合(ASEAN)地域で収益拡大を目指す。1号案件としてタイの高級マンション建設に参画する。

子会社は四電工が100%出資し、宇都宮靖宏常務が代表に就任。現地の日本人2人を合わせた3人体制とする。電気や空調管設備、エネルギー関連工事などの情報収集や案件開拓をする。当面はコンサルタント業務が中心になる予定だ。

ベトナムやインドネシアなど現地企業との資本提携や業務提携も視野に入れる。進出している日系企業と協力した事業展開も想定している。

タイのマンション建設は日系企業も多く進出している工業都市、シラチャ市で実施する。太陽光や浄化設備の機器選定や配置提案といった環境関連技術の助言をする。

日本の電力市場は小売りの全面自由化による競争激化などで、グループの四国電力向け事業も収益回復が厳しい。建設市場も2020年の東京五輪以降は見通せない。人口減で若年層の人材確保も重要な課題となっており、ASEAN地域で現地人材を育成し、国内との人材交流を進める狙いもある。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報