/

この記事は会員限定です

テーブルマーク、冷凍パンの生産能力1割増

[有料会員限定]

冷凍食品大手のテーブルマークホールディングス(HD)は、自然解凍できる冷凍パンの生産能力を1割高める。インバウンド(訪日外国人)の急増で、ホテルの朝食で出すパンの引き合いが強く、外食店でも人手不足でニーズは高い。関東の2工場の生産ラインを増強して対応する。

同社は焼き上げてから冷凍する「焼成パン」やベーカリーなどがパンを作るために使う冷凍パン生地を手がける。焼成パンはセ氏25度の室温では約2時間で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン