/

この記事は会員限定です

中部3県のレジャー施設、15年度の集客5%増

[有料会員限定]

中部3県の主要なレジャー関連74施設の2015年度の集客数が、訪日外国人の急増などを追い風に前の年度に比べて5%増えた。1位は1500万人超を集めたナガシマリゾート(三重県桑名市)で、10年連続でトップとなった。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングが17日、4月に実施したアンケートをもとに集計結果を発表した。集客数が前年度を上回ったのは全体の69%にあたる51施設。外国人旅行者が「増えた」と回答...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り226文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン