/

この記事は会員限定です

「釜石ワイン」復興の香り 遠野のNPO、来年に醸造所

[有料会員限定]

復興から創生へ――。東日本大震災後、ボランティア活動を展開するNPO法人、遠野まごころネット(岩手県遠野市、臼沢良一理事長)が地ワインをつくった。同県釜石市で栽培したブドウ100%の「釜石ワイン」。ワイナリーを中心とした滞在型観光や障害者らの雇用創出なども狙う。大手企業も参加しており、持続的な被災地活性化策として注目を集めそうだ。

今回は昨秋収穫したブドウ約30キロから720ミリリットルのボトル1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り708文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン