丸紅、インドネシアで火力増設 世界の発電容量を1.4倍に

2016/5/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅はインドネシアで現地のエネルギー関連企業や韓国の電力会社などと組み、火力発電所を建設する。丸紅は出資比率に応じた発電容量(完工前を含む)でみると、3月末時点で世界で1074万キロワット。東南アジアなどで受注を獲得して3年後をめどに1500万キロワットに拡大し、総発電容量を4割増やす計画。総事業費は6000億~8000億円を見込む。

丸紅と韓国中部電力、韓国石炭企業のサムタン、現地エネルギー企…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]