2018年2月19日(月)

カード履歴で個別販促 クレディセゾンなど人工知能使い分析

2016/5/16 1:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 クレディセゾンは、ネット会員の決済履歴などを人工知能(AI)で分析し、顧客ごとに異なる割引券などを16日から配る。三井住友カードも来秋から顧客の位置情報を把握し、スマートフォン(スマホ)に広告メールなどを送る。個人情報の販促への活用が広がる。

 クレディセゾンはインターネットビジネス支援のデジタルガレージと組んでカード利用者の属性や購買歴を統合。AIを使って所得などから会員を1千~1万のグループに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報