/

この記事は会員限定です

「財閥」でも支えきれず 日産・三菱自再編

開発投資が巨額に

[有料会員限定]

「ご迷惑をかけて誠に申し訳ありません」。日産自動車との提携会見の翌日となる13日。東京・丸の内の三菱商事本社に三菱グループの企業約30社の首脳が集まった。月1度、金曜日に開かれることからグループ内で「金曜会」と呼ばれる会合の冒頭、三菱自動車の相川哲郎社長が硬い表情で謝罪すると、足早に退席した。会ではその後、三菱自の話題は出なかった。

グループによる三菱自の救済に3度目はなかった。2000年と04年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1097文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン