米「通貨安競争の回避、G7で再確認」 日本を改めてけん制

2016/5/14 1:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】ルー米財務長官は13日、ワシントンでの講演で、20~21日に仙台で開く主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で「通貨安競争の回避を再確認する」と表明した。日本側は急激な円高には「為替介入の用意がある」(麻生太郎財務相)と繰り返しているが、ルー氏は改めて介入をけん制し、日米通貨当局の摩擦が強まっている。

米メ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]