/

シンガポール当局も捜査 五輪招致疑惑、仏と協力

【シンガポール=共同】シンガポール汚職捜査局は13日、東京五輪の招致を巡り多額の資金がシンガポールの銀行口座を通じて国際陸連の前会長側に振り込まれたとされる疑惑について、フランス当局と協力して捜査していることを明らかにした。具体的な容疑名は不明。

汚職捜査局の担当者は「この件についてフランス当局と協力している。捜査はまだ続いており、これ以上のコメントはできない」と述べた。汚職捜査局は首相直属の組織で、警察からは独立している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン