ジャンボフェリーの高松―小豆島航路、車の乗船 片道分無料に

2016/5/14 6:00
保存
共有
印刷
その他

ジャンボフェリー(神戸市)は高松東港(高松市)と小豆島の坂手港(香川県小豆島町)を結ぶ航路で、乗用車やトラックの片道分の乗船料金を14日から無料にする。地元経済団体からの要望や、瀬戸内国際芸術祭の開催などを受けて実施を決めた。小豆島の観光や産業を後押しし、地域の活性化につなげる。

2日間有効の往復切符を対象に、普通車7980円、軽自動車5980円(いずれも運転手1人分の乗船料金込み)の従来料金を半額にする。同乗者は通常料金(1380円)が必要。バスやトラックも対象となる。

電話などで事前に予約できるほか、空きがあれば当日でも利用できる。今後1年間は同航路での車両の片道無料を続ける予定。同社は値引き分を利用客の増加で回収できるとみている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]