/

この記事は会員限定です

岐阜県産技センター、間伐材でペット用シート 消臭力アピール

[有料会員限定]

岐阜県産業技術センター(同県笠松町)はスギやヒノキの間伐材を使ったペットの排せつ物用シートを開発した。不織布の間に間伐材の粉でできた層を挟み、主に尿を吸収する。スギやヒノキには臭いを吸収する効果がある。この製品の消臭力の高さをアピールし、将来の発売にこぎ着けたい考えだ。

パール・スティック(羽島市)やカワボウ繊維(岐阜市)など県内4社と共同研究した。シートはネコ向けで、ポリプロピレン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン