利尻昆布使った日本酒ベースの梅酒

2016/5/14 7:00
保存
共有
印刷
その他

高砂酒造(旭川市)は利尻産の昆布を日本酒ベースの梅酒に漬けてエキスを抽出したリキュールの新商品「国士無双 利尻昆布梅酒」を6月1日から発売する。利尻昆布の柔らかなうま味と上品な塩加減が梅酒の酸味に加わり、上質な味わいを醸し出すという。

アルコール度数は11~12度。720ミリリットル入りで、希望小売価格は1674円。1800本の数量限定で、販売も利尻島、礼文島、稚内市、旭川市にほぼ限定する。

今年の漁でとれる利尻昆布を今秋に多く調達し、11月ごろをめどに数量や販売エリアを拡大して本格販売に乗り出す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]