/

この記事は会員限定です

カルビー、台湾の合弁事業解消

[有料会員限定]

カルビーは台湾でのスナック菓子の合弁事業を解消した。4月末までに台湾系食品大手、頂新グループ傘下の味全食品工業との合弁会社を清算した。台湾での販売はいったん5月末にも終える予定で、カルビーは今後の台湾での生産・販売体制を練り直す。

台北カルビー食品股份公司(台北市)を清算した。2012年にカルビーが51%、味全が49%の出資比率で設立し、スナック菓子「じゃがビー」を製造・販売していた。製造は3月上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン