2019年6月18日(火)

6/18 14:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,939.12 -184.88
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,900 -170

[PR]

業績ニュース

日清食HDが最高益 16年3月期、値上げ効果で

2016/5/12 23:32
保存
共有
印刷
その他

日清食品ホールディングスが12日発表した2016年3月期の連結決算は、純利益が前の期比45%増の268億円と過去最高だった。カップ麺などの値上げ効果に加え、中国で販売が伸びた。海外の成長を念頭に置き、21年3月期までの5年間でM&A(合併・買収)に1000億円を充てる中期経営計画も発表した。

前期の売上高は8%増の4680億円、営業利益は9%増の263億円だった。テレビCMの増加で広告宣伝費は膨らんだが、値上げ効果で吸収。国内工場で生産効率を改善したのも貢献した。

前期に味の素からブラジルの即席麺事業を買収するなど、新興国での事業展開を進めている。12日記者会見した安藤徳隆専務は「主要顧客の中間層が新興国で増えており、既存ブランドの強化につながる買収案件を探していく」と話した。

同日発表した17年3月期の連結業績見通しは、売上高が7%増の5000億円、純利益が18%減の220億円。ブラジルの即席麺メーカーの子会社化で前期に特別利益を計上した反動が出る。日銀のマイナス金利政策を受け、退職給付関連の費用も45億円膨らむ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム