日系製造業、ベトナム有望視 みずほ総研調査 TPP追い風に

2016/5/11 23:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環太平洋経済連携協定(TPP)を追い風に日系製造業がベトナムシフトを強める考えであることが、みずほ総合研究所の「アジアビジネスに関するアンケート調査」でわかった。「今後、最も力を入れていく予定の地域」を聞いたところ、43.8%が東南アジア諸国連合(ASEAN)と回答。前回調査(2015年2月)に比べて2.3ポイント増え、4年連続で首位となった。

調査は今年2月、資本金1千万円以上の日系製造業を対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]