/

この記事は会員限定です

南条装備工業、自動車内装材で「デザインラボ」 次世代車狙う

[有料会員限定]

自動車部品の南条装備工業(広島市)は自動車内装材のデザインを考案し、モデルを作る「デザインラボ」を新設する。2000万円を投じ、5月中をメドに自社の研修施設内に開設する。マツダやシャープに在籍したデザイナーら5人を採用した。デザイン能力を向上させてマツダなど自動車メーカーへの提案力を高め、次世代車のデザイン開発へのいち早い参画を狙う。

南条装備はマツダの主要車種のドアの内装部品「ドアトリム」や、シ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン