2018年8月14日(火)

中国さまよう遺骨 墓不足、マンション購入し安置も

2016/5/8 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本の26倍の国土を持つ中国で、墓地不足が深刻化している。都市部の地価高騰により、お墓を買えない人が急増。散骨が人気を呼び、郊外の老朽マンションを遺骨の置き場所として購入する動きが広がる。年間死者数は1千万人に上り、高齢化のペースも速い。永眠の地を求めてさまよう遺骨は今後も減りそうにない。

 「目的は『派用場(パイ・ヨン・チャン)』なんですが」――。上海中心部から北に50キロメートル、長江の入り口…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報