2018年11月16日(金)

シャープの赤字3000億円規模 債務超過の公算、16年3月期最終

2016/5/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中のシャープの2016年3月期の連結最終損益は、3000億円規模の赤字(前の期は2223億円の赤字)になったようだ。主力の液晶パネル事業の低迷に加え、製品の在庫評価損など特別損失が膨らんだ。3月末時点では債務超過になった公算が大きい。ただ、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と合意している増資が実施されれば、債務超過は解消されるとみられる。

シャープは16年3月期の最終損益の予想を公表していな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報