/

この記事は会員限定です

障害者の職場、VBが手助け 大企業で導入進む

[有料会員限定]

障害者が健常者と同じように働くことのできる環境の整備を支援するベンチャー企業(VB)の製品やサービスが相次いでいる。企業で勤務する障害者は45万人で年々増えている。VBには創意工夫が試される。慢性的な労働力不足の中、障害者を戦力化したいという雇用する側の事情も追い風になっている。

「会議で聴覚障害者と健常者の意思疎通が楽になった」。TOTO人財部のダイバーシティ推進グループの担当者はスマートフォン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り956文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン