エムスリー子会社、過疎地病院へ医師紹介 勤務期間を限定

2016/4/29 23:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エムスリー子会社のエムスリーキャリア(東京・港)は過疎地の医療機関を対象とした医師の転職支援サービスを始める。地域医療に興味があるものの、自身のキャリアへの影響から赴任をためらっていた若手の医師の利用を促すため、勤務期間を半年~2年程度にした。医師の偏在解消を支援する。

「ふるさとドクター」の名称で近く始める。エムスリーは国内に約30万人いる医師のうち、25万人が登録する会員制サイトを運営してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]