2人乗り自転車「公道解禁」 富山市が無料貸し出し

2016/4/29 6:12
保存
共有
印刷
その他

友人やカップルで気軽に街中のサイクリングを楽しんで――。富山市は5月1日から、市内2カ所で2人でペダルをこぐタンデム自転車の無料貸し出しを始める。

富山県では、4月1日から県の道路交通法施行細則の一部が改正され、タンデム自転車の公道での走行が可能になった。これを受けて、市は岩瀬カナル会館と市総合体育館でそれぞれ2台をレンタルする。

利用時間のめどは1時間程度。利用者には、ヘルメットをかぶり、両足がつくようにサドルを調整するなどの利用方法を書いたチラシを渡し、安全に走行するための注意を促す。

富山市は2013年8月から、神通川の河川敷道路で許可を得て、2キロの区間に限定してタンデム自転車2台の貸し出しを行ってきた。河川敷での貸し出しは5月以降も継続し、公道でも走行できるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]