/

熊本地震、避難者4.1万人 震災関連死は14人に

熊本県などで相次ぐ地震で、熊本県などは26日までに、25日に南阿蘇村で見つかった遺体は福岡県久留米市の早川海南男さん(71)だったと確認して死者は49人、行方不明は1人となった。震災関連死とみられる死者は90代女性が福祉施設で心肺停止となり、死亡したため1人増え、14人になった。エコノミークラス症候群で入院が必要と診断された患者も2人増え、37人となった。

26日午後10時までの震度1以上の地震は925回となった。県内では約4万1千人が避難しており、県は定期的に体を動かすなどの予防を呼びかけている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン