2018年11月17日(土)

武田、30歳から社長候補育成 世界同一基準で

2016/4/23 0:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

武田薬品工業は将来の社長を含む幹部候補を世界から同一基準で育成する。今年から30歳前後の優秀な若手社員を国内外で選び5年間かけて指導する。武田は2014年に英大手のグラクソ・スミスクライン(GSK)からクリストフ・ウェバー氏を社長として招いており、社内から世界レベルで通用する人材を輩出できるようにする。

今年3月に新たに社内で最上位の評価を受ける若手向けの「アクセラレーター・プログラム」を始めた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報