サッカー

久保建、マジョルカ移籍「最善」 スペイン紙で

2019/10/19 10:55
保存
共有
印刷
その他

【バルセロナ=共同】スペインのマルカ紙(電子版)は18日、MF久保建英のインタビューを掲載し、同国1部のレアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍したことについて18歳の日本代表は「最善だと思って決めた」と述べた。

かつてバルセロナの育成組織でプレーしていたが、今年6月にJ1のFC東京からRマドリードに加入。「とても熱心に説得してくれた。僕のキャリアの道しるべを示してくれて、とても気に入ったし、説得力があった」と理由を説明した。

自身にとってのスターを問われると「それは常にメッシ。こんなにもたくさん得点を決めているのはすごい」と同じく左利きの偉大な選手の名を挙げた。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 スポーツ振興くじ(サッカーくじ)を運営する日本スポーツ振興センター(JSC)が、コンピューターが無作為に予想した結果を購入する「ビッグ」で、最高当せん金額を7億2円、キャリーオーバー時は12億円とす …続き (21:41)

 J2水戸は22日、水戸市内に民設民営の専用スタジアムを建設する構想を発表した。クラブ創設30周年となる5年後の完成を目標とする。
 収容人数はJ1基準を満たす1万5千人以上で、建設費用は約100億円を …続き (20:30)

 J2福岡は22日、久藤清一監督(45)が契約満了に伴い今季限りで退任すると発表した。6月にイタリア人のファビオ・ペッキア監督の後任としてコーチから昇格。低迷していたチームの再建を託されたが、1試合を …続き (20:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]