その他スポーツ

桐生ら日本勢、男子100決勝へ進めず 世界陸上

2019/9/29 1:22
保存
共有
印刷
その他

【ドーハ=共同】陸上の世界選手権第2日は28日、ドーハで行われ、男子100メートル準決勝でサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)と小池祐貴(住友電工)、桐生祥秀(日本生命)はいずれも日本勢初の決勝進出はならなかった。日本記録保持者のサニブラウンは10秒15で1組5着、小池は10秒28で2組7着、桐生は10秒16で3組6着にとどまった。

男子100メートル準決勝 スタートするサニブラウン・ハキーム(左)。決勝に進めなかった(28日、ドーハ)=共同

男子100メートル準決勝 スタートするサニブラウン・ハキーム(左)。決勝に進めなかった(28日、ドーハ)=共同

男子400メートル障害準決勝で3組の安部孝駿(ヤマダ電機)は48秒97の3着、2組の豊田将樹(法大)は50秒30の8着でともに決勝進出を逃した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 近代五種の東京五輪予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権は12日、中国の武漢で行われ、男子でリオデジャネイロ五輪代表の岩元勝平(自衛隊)が1443点で日本勢最高の7位に入り、2大会連続の五輪出場権を獲 …続き (20:07)

協定締結後に記念撮影に応じる岡山市の大森市長(中央)ら(12日、岡山市)

 岡山市の大森雅夫市長は12日の記者会見で、ドミニカ共和国のバレーボール連盟と2020年の東京五輪に向けた女子チームの事前キャンプ実施で協定を結んだと発表した。ホストタウン相手国であるブルガリアのバド …続き (18:36)

報道陣に練習を公開後、取材に応じる東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾(12日、千葉市)=共同

 東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾(富士通)が12日、千葉市内での練習を報道陣に公開し、五輪の開催場所が札幌に変更されたことについて改めて複雑な心境を口にしつつ「気持ちを切り替えてやっていくだけ。基 …続き (18:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]