その他スポーツ

桐生ら日本勢、男子100決勝へ進めず 世界陸上

2019/9/29 1:22
保存
共有
印刷
その他

【ドーハ=共同】陸上の世界選手権第2日は28日、ドーハで行われ、男子100メートル準決勝でサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)と小池祐貴(住友電工)、桐生祥秀(日本生命)はいずれも日本勢初の決勝進出はならなかった。日本記録保持者のサニブラウンは10秒15で1組5着、小池は10秒28で2組7着、桐生は10秒16で3組6着にとどまった。

男子100メートル準決勝 スタートするサニブラウン・ハキーム(左)。決勝に進めなかった(28日、ドーハ)=共同

男子100メートル準決勝 スタートするサニブラウン・ハキーム(左)。決勝に進めなかった(28日、ドーハ)=共同

男子400メートル障害準決勝で3組の安部孝駿(ヤマダ電機)は48秒97の3着、2組の豊田将樹(法大)は50秒30の8着でともに決勝進出を逃した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本体操協会は29日、新型コロナウイルス感染予防対策のガイドラインを発表し、体操が強化拠点とする東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)の利用再開にあたり、最初は同時に練習できる選 …続き (16:40)

 バスケットボール女子WリーグのJX―ENEOSは29日、吉田亜沙美(32)と藤岡麻菜美(26)の退団を発表した。藤岡は現役を引退し、指導者に転向するという。
 チームを通じて吉田は「14年間と長い間、 …続き (13:08)

 【ニューヨーク=共同】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は28日、競技再開に向けた新型コロナウイルス感染防止対策のガイドラインを公表し、バット、グラブ、ヘルメットといった用具を他の選手と使い回さな …続き (8:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]