スポーツ > ニュース > 記事

柔道・正木は準決勝で敗れる、広瀬悠敗退 パラリンピック

2016/9/11 2:06
保存
共有
印刷
その他

リオデジャネイロ・パラリンピック第4日(10日)柔道男子100キロ超級で前回王者の正木健人(エイベックス)は準決勝でウズベキスタン選手に一本負けし、3位決定戦に回った。90キロ級の広瀬悠(伊藤忠丸紅鉄鋼)は初戦で負け、敗者復活戦でも敗れた。

陸上女子400メートル(車いすT52)の木山由加(エイベックス)は4位だった。新採用のトライアスロンでは佐藤圭一(運動機能障害PT4)=エイベックス=は11位。男子の木村潤平(車いす)=NTT東日本=は10位だった。車いすテニスの男女共通上下肢障害シングルスの諸石光照(フリー)は準々決勝で敗退した。

日本勢のメダルは銀1、銅3の計4個。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に …続き (1日 9:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]