/

堂安がドイツ1部デビュー 長谷部らと対戦、ドロー

【フランクフルト(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ1部リーグは19日、各地で開幕節の試合が行われ、ビーレフェルトに加入した堂安律が先発デビューした。長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルト戦で後半27分までプレーし、1-1で引き分けた。長谷部はフル出場し、鎌田は後半43分で退いた。

前半、競り合うビーレフェルトの堂安(左)とEフランクフルトの長谷部(19日、フランクフルト)=共同

昨季2部から昇格したシュツットガルトの遠藤航は2-3で敗れた本拠地でのフライブルク戦にフル出場し、1部で初出場を果たした。ブレーメンの大迫勇也は本拠地のヘルタ戦で前半のみ出場し、チームは1-4で敗れた。ウニオン・ベルリンの遠藤渓太は1-3で敗れたホームのアウクスブルク戦でベンチ外。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン