/

香川「望んでいた形でない」 サラゴサ退団、今後は未定

【サラゴサ(スペイン)=共同】サッカーのスペイン2部リーグ、サラゴサは2日に元日本代表MF香川真司(31)と双方合意の上での契約解除を発表し、3日にオンライン上で記者会見した香川は「正直望んでいた形ではないし、予期しない別れになったのはすごく心残り」と話した。

香川は昨季に2年契約でドルトムント(ドイツ)から完全移籍したが、今季はチームが登録できる外国籍選手の2枠から外れていた。今後については「これから考えないと。自分の未来について整理している段階」と述べるにとどめた。

昨季は負傷離脱もあってシーズンを通して活躍できず、4得点止まり。チームも昇格プレーオフで敗れ、1部復帰を逃した。地元メディアによると香川はスペインでのプレー継続を希望しており、2部のサバデルが獲得に興味を持っている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン