その他スポーツ

モトGP、ホンダの中上がポール獲得 日本人16年ぶり

2020/10/25 0:21
保存
共有
印刷
その他

オートバイの世界選手権シリーズ第12戦、テルエル・グランプリ(GP)は24日、スペインのアルカニスで予選が行われ、最高峰のモトGPクラスで中上貴晶(ホンダ)がポールポジションを獲得した。ロイター通信によると日本人のポール獲得は2004年の玉田誠以来、16年ぶり。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は27日、オーストリアのレッヒで2選手が同時に滑って勝敗を決めるトーナメント方式の男子パラレル第1戦が行われ、加藤聖五(野沢温泉ク)は41位だった。アレクシ・パ …続き (11:01)

 【ロサンゼルス=共同】米プロバスケットボールNBAは27日、今季開幕(12月22日)に向けたオープン戦の日程を発表し、八村塁の所属するウィザーズは12月13日(日本時間14日)に敵地でネッツと初戦を …続き (10:15)

全日本選手権で8位にとどまった森ひかる。世界女王もブランクの影響で実力を発揮しきれなかった=共同

 コロナ禍による東京五輪延期と実戦のブランクは、代表内定選手の調整に大きく影を落としている。10月31日~11月1日に三重県四日市市で開催されたトランポリンの全日本選手権で、女子の森ひかる(21、金沢 …続き (2:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]