/

青山・柴原組は決勝逃す テニスのイタリア国際

テニスのイタリア国際は19日、ローマで行われ、女子ダブルス準決勝で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はアンナレナ・フリードサム(ドイツ)イオアナラルカ・オラル(ルーマニア)組に敗れ、決勝進出を逃した。6-3、2-6からのマッチタイブレークを4-10で落とした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン