その他スポーツ

渡部暁は7位 スキーW杯複合個人、リーベル今季10勝目

2020/2/2 0:05
保存
共有
印刷
その他

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は1日、オーストリアのゼーフェルトで3試合の総合成績で争う「トリプル」第2戦を兼ねて個人第12戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は7位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS109メートル)で102.5メートルを飛び、117.8点で4位につけたが、後半距離(10キロ)で順位を落とした。

W杯複合個人第12戦の渡部暁斗の飛躍(1日、ゼーフェルト)=共同

W杯複合個人第12戦の渡部暁斗の飛躍(1日、ゼーフェルト)=共同

飛躍1位のヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)が距離でもトップを守り、今季10勝目、通算23勝目を挙げた。山本涼太(早大)は18位、永井秀昭(岐阜日野自動車)は28位、渡部善斗(北野建設)は34位、山元豪(ダイチ)は42位だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子棒高跳び、4メートル00で優勝した明石商・古林愛理(23日、エディオンスタジアム広島)=共同

 陸上の全国高校大会は23日、エディオンスタジアム広島で開幕し、女子棒高跳びは日本高校記録保持者の古林愛理(兵庫・明石商)が4メートル00で優勝した。

 男子110メートル障害は近藤翠月(新潟産大付)が …続き (19:16)

男子種目別あん馬で優勝した順大・橋本大輝(23日、エフピコアリーナふくやま)=共同

 体操の全日本学生選手権最終日は23日、広島県福山市のエフピコアリーナふくやまで行われ、男子は昨年の世界選手権代表の橋本大輝(順大)が個人総合を6種目合計87.450点で初制覇し、団体総合、種目別のあ …続き (18:34)

女子500メートルで優勝した小平奈緒(23日、エムウエーブ)=共同・代表撮影

 スピードスケートの全日本距離別選手権は23日、長野市エムウェーブで開幕し、女子500メートルは平昌冬季五輪覇者の小平奈緒(相沢病院)が37秒73で6年連続11度目の頂点に立った。0秒03差の2位に郷 …続き (18:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]