/

GK川島、ストラスブールと契約2年延長 サッカー仏1部

【パリ=共同】サッカーのフランス1部リーグのストラスブールは12日、日本代表GK川島永嗣(38)との契約を2023年6月まで2年延長したと発表した。18年に加入し、20~21年シーズンは24試合に出場した。現契約は今月で満了するが、40歳となるシーズンまで残ることになった。

ワールドカップ(W杯)3大会に出場している川島は、10年にJ1川崎からベルギーのリールスへ移籍。その後はスタンダール(ベルギー)、ダンディー・ユナイテッド(スコットランド)、メッス(フランス)と欧州のクラブでプレーしてきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン