ニュース

フォローする

ラグビーW杯、釜石での試合中止も 台風で実施困難と組織委

ラグビーW杯
2019/10/12 23:10
保存
共有
印刷
その他

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は12日、台風19号の影響が懸念される13日午後0時15分に試合開始予定の1次リーグB組、ナミビア―カナダ(岩手・釜石鵜住居復興スタジアム)について「現在の台風の進路予報では、実施が極めて困難であることを示している」とし、中止の判断を下す可能性があるとの声明を発表した。最終的な判断は13日早朝に行う。

ナミビア、カナダの両チームには試合が中止になる可能性を既に通知している。観戦予定のファンに公式サイトでの発表を待つよう呼び掛けたほか、釜石入りしていない場合は、当日早朝に会場などの安全が確認されるまで移動しないよう勧めている。〔共同〕

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする

 ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)は14日、ワールドカップ(W杯)日本大会での言動で7万ポンド(約980万円)の罰金を科したスコットランド協会が処分を受け入れ、反省を表明したと発表した。 …続き (11/14)

 ラグビーのトップリーグ、サントリーは14日、2015年ワールドカップ(W杯)で活躍した日本代表37キャップのロック真壁伸弥(32)が現役を引退すると発表した。19年W杯代表には選ばれなかったが「開幕 …続き (11/14)

南アフリカ戦の前半、倒れながら姫野(左)にパスを出すリーチ。パスの回数と正確性で日本は全チーム中、トップだった

 多彩な攻撃パターンからトライを奪える。多くのパスを正確に届けられる――。今回のワールドカップ(W杯)で初の8強に進んだラグビー日本代表の特長は、数字にも表れていた。
 データ会社STATS社と国際統括 …続き (11/15)

ハイライト・スポーツ

[PR]