ラグビー

スーパーラグビーが中断 新型コロナで

2020/3/14 22:45
保存
共有
印刷
その他

スーパーラグビー(SR)の主催者は14日、第7節(15日終了)後からリーグを中断すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ニュージーランド政府が自国民を含む全ての入国者に自主隔離を求める決定をしたため。中断期間などは今後、議論する。

SRではニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン、日本を拠点にした15チームが争う。日本チームのサンウルブズは第7節第2日となる14日にオーストラリアのブリスベンでクルセーダーズ(ニュージーランド)と対戦し、敗れた。

サンウルブズは今季を最後にSRから除外されることが決まっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのフランス1部リーグは2日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、今季のシーズンを打ち切ると発表した。優勝チームはなく、昇格や降格もない異例の形をとるとしている。
 日本代表のFB松島幸太 …続き (2日 22:04)

 活動終了が決まったスーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの渡瀬裕司最高経営責任者(CEO)は2日に記者会見し、「2019年ワールドカップへの代表強化という役目は十分に果たせた」と5年間の …続き (2日 17:47)

インタビューに応じる松島幸太朗=サントリーサンゴリアス提供・共同

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本代表で活躍したバックスの松島幸太朗がフランス1部リーグのクレルモン移籍に向けて「どんどん幅を広くしていきたいという気持ちがある。どのポジションでもやって …続き (1日 17:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]