/

巨人・菅野投手、五輪出場を辞退 コンディション不良

巨人の菅野智之投手=共同

プロ野球巨人は3日、東京五輪の日本代表に選出されていた菅野智之投手(31)がコンディション不良のために出場を辞退すると侍ジャパン強化委員会に伝えたと発表した。代替選手は未定。野球日本代表の辞退者は3人目となった。

今季は開幕直後から脚や右肘に違和感を訴えるなど万全ではなく、1日の広島戦では2本塁打を浴びるなど三回途中4失点で降板。2日に今季4度目の出場選手登録抹消となった。球団を通じて「五輪のマウンドで投げることは大きな憧れであり目標の一つだった。辞退することになり、本当に残念でなりません」とコメントした。

日本代表は6月18日に広島の会沢翼捕手が左脚の故障で、同25日には巨人の中川皓太投手が左肋骨骨折で出場を辞退した。

菅野は2017年から2年連続で沢村賞に輝き、昨季は2度目のセ・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた。昨オフにポスティングシステムで米大リーグ移籍を目指したが、交渉がまとまらず巨人に残留した。今季は9試合に登板して2勝4敗、防御率3.29。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン