/

ラグビー代表、サンウルブズに逆転勝ち 強化試合

ラグビー日本代表は12日、静岡スタジアムで行われた強化試合でサンウルブズと対戦し、後半に4トライを集めて32-17で逆転勝ちした。代表の実戦は2019年ワールドカップ(W杯)日本大会以来。

日本―サンウルブズ 後半、トライを決める日本・堀越=左下(12日、静岡スタジアム)=共同

日本は前半に2トライを許し、3-14とリードされて折り返した。後半はフッカー堀越とCTB中村(ともにサントリー)のトライで逆転。その後に17-17と追い付かれたが、終盤に2トライを加えて突き放した。サンウルブズは昨年スーパーラグビーでの活動を終えたチームで、今回の代表メンバーを一部加えて特別に編成された。試合は新型コロナウイルスの影響で収容人員の上限を50%に制限して行われ、18434人が入場した。

日本は欧州遠征で26日に英エディンバラで全英・アイルランド代表ライオンズと初対戦し、7月3日にダブリンでアイルランド代表と顔を合わせる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン