/

全仏テニス30日開幕 大坂・錦織、試合会場で調整

【パリ=共同】テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは30日、パリのローランギャロスで開幕し、女子シングルスで第2シードの大坂なおみと男子シングルスで錦織圭(ともに日清食品)が1回戦に登場する。大坂はセンターコートの午前11時(日本時間午後6時)開始の第1試合に決まった。日本の両エースは29日に試合会場で調整し、ストロークやボレーを確認した。

試合会場で調整する大坂なおみ(29日、パリ)=共同

記者会見拒否の表明で波紋を広げている大坂は世界ランキング63位のパトリチアマリア・ツィグ(ルーマニア)と顔を合わせる。世界49位の錦織は予選を勝ち上がった159位のアレサンドロ・ジャネッシ(イタリア)と初対戦する。

大会は6月13日までで、全仏の結果を反映した世界ランキングで東京五輪・パラリンピックの出場選手が決まる。

新型コロナウイルスの影響で昨年は異例の秋開催となり、観客数を各日千人に制限した。今年は6月8日まで約5千人、大会終盤には最大約1万3千人を入れる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン