2018年11月17日(土)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道混合団体、日本が優勝 アジア大会

2018/9/1 20:54
保存
共有
印刷
その他

混合団体で優勝し金メダルを手に笑顔の日本チーム(1日、ジャカルタ)=共同

混合団体で優勝し金メダルを手に笑顔の日本チーム(1日、ジャカルタ)=共同

ジャカルタ・アジア大会の柔道は、東京五輪で新採用の混合団体で、日本が決勝でカザフスタンを4―0で下して優勝した。

決勝で女子は57キロ以下の舟久保(三井住友海上)、70キロ以下の田中(環太平洋大)が一本勝ち。男子は73キロ以下の海老沼(パーク24)、90キロ以下の小林(旭化成)が優勢勝ちした。個人で男子73キロ級覇者の大野(旭化成)、78キロ超級女王の素根(福岡・南筑高)は出場しなかった。

日本は初戦の準々決勝で韓国と3―3で並び、一本勝ちなど内容によるポイント差で勝利。準決勝では中国に4人全員が一本を奪って快勝した。

10カ国・地域が参加。3位は韓国と中国だった。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 米ニュースサイトのTMZスポーツは15日、ボクシングで世界5階級制覇の実績を持ち、一度は格闘家の那須川天心との対戦が発表されながら後に否定したフロイド・メイウェザーが一転して「実現させる」と述べたと …続き (16日 14:59)

世界選手権から帰国した空手の喜友名諒(前列中央)、宮原美穂(中列右から4人目)ら日本代表(13日午後、羽田空港)=共同

 マドリードで行われた空手の世界選手権の男子形で3連覇を達成した喜友名諒(劉衛流龍鳳会)ら日本代表が13日、羽田空港に帰国して取材に応じ、喜友名は「いつも通り、優勝を目指して稽古してきたことが3連覇に …続き (13日 21:05)

ベルトを肩に掛けてVサインを見せる2階級制覇の亀田和毅(13日、東京都新宿区)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級暫定王座に就いた亀田和毅(協栄)が試合から一夜明けた13日、東京都内のジムで記者会見し「(WBC本部の)メキシコに15歳で渡って、小さい時から夢だった …続き (13日 16:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]