/

U-23日本代表、パラグアイに敗れる トゥーロン国際初戦

【オバーニュ(フランス)=共同】サッカー男子のU-23(23歳以下)代表が集うトゥーロン国際大会第4日は21日、フランスのオバーニュで1次リーグが行われ、B組の日本は初戦でパラグアイに1-2で敗れた。パラグアイは2連勝。

リオデジャネイロ五輪に向けて強化を図る日本は、五輪には出場せず21歳以下の選手で参加しているパラグアイに先制を許した。後半に浅野(広島)のゴールで1-1としたが、終盤にFKで勝ち越された。

日本は23日にポルトガルと対戦する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン