スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

日本馬エピカリス、米G1出走取り消し 右前肢跛行で

2017/6/11 0:36
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)は10日、米国競馬のクラシック3冠レース最終戦、ベルモントステークス(日本時間11日朝出走)に出走予定だった日本馬エピカリスが右前肢跛行(はこう)のため、出走を取り消したと発表した。インターネットで発売されたエピカリスに絡む馬券の購入者には取り消しと同時に返金された。

エピカリスはデビュー4連勝で迎えた3月のUAEダービー(G2)で2着に入っており、日本馬初の北米ダートG1制覇を目指していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第61回アメリカジョッキークラブカップ(26日・中山11R2200メートル芝12頭、G2)一昨年の有馬記念優勝馬で1番人気のブラストワンピース(川田将雅騎乗)が2分15秒0で勝ち、重賞5勝目を挙げた …続き (26日 17:21)

 第37回東海テレビ杯東海ステークス(26日・京都11R1800メートルダート16頭、G2)2番人気のエアアルマス(松山弘平騎乗)が1分50秒2で優勝、重賞初制覇した。
 好位外めでレースを進めたエアア …続き (26日 17:19)

 日本中央競馬会(JRA)は24日、1996年の天皇賞・春と有馬記念でG1を制したサクラローレル(29歳牡馬)が同日、余生を送っていた北海道新ひだか町の新和牧場で死んだと発表した。通算成績は22戦9勝 …続き (24日 16:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]