スポーツ > 格闘技 > 記事

格闘技

柔道講道館杯、原田・冨田が連覇 海老沼2位

2020/10/31 20:25
保存
共有
印刷
その他

柔道の講道館杯全日本体重別選手権第1日は31日、千葉ポートアリーナで男女計7階級が行われ、男子73キロ級は原田健士(日体大)が決勝で66キロ級時代に五輪2大会連続銅メダルの海老沼匡(パーク24)を延長戦の末に優勢で破り、2連覇を果たした。海老沼は3年連続2位。

男子73キロ級で海老沼(左)を破り優勝した原田

男子73キロ級で海老沼(左)を破り優勝した原田

男子で81キロ級は昨年2位の小原拳哉(パーク24)が2年ぶり2度目の優勝。66キロ級は藤阪泰恒(パーク24)、60キロ級は米村克麻(センコー)が初制覇した。

女子で78キロ超級は冨田若春が決勝で同じコマツの橋本朱未を指導3による反則勝ちを収め、2連覇を達成。78キロ級は高山莉加(三井住友海上)、70キロ級は寺田宇多菜(桐蔭横浜大)が初の頂点に立った。

今大会は新型コロナウイルス感染対策を講じ、無観客で実施。来年の東京五輪男女代表13人は出場していない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

全日本柔道連盟は30日、体重無差別で争う全日本選手権(12月26日・講道館)の組み合わせを発表し、東京五輪代表では昨年覇者で100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺大職)、90キロ級の向翔一郎(ALSOK …続き (11/30)

試合後のタイソン(右)とジョーンズ(左)=APAP

"レジェンド"の元気な姿を見て、多くのスポーツファンは楽しんだはずである。11月28日、米ロサンゼルスのステープルスセンターで行われたボクシングのエキシビションマッチで、54歳になった元世界ヘビー級王 …続き (11/30)

28日、米ロサンゼルスで行われたエキシビションマッチで、ロイ・ジョーンズ(左)を攻めるマイク・タイソン=USA TODAYUSA TODAY

【ロサンゼルス=共同】元ボクシング世界ヘビー級王者で1980年代後半に圧倒的強さを誇った54歳のマイク・タイソン(米国)が28日、米ロサンゼルスでヘビー級など世界4階級制覇した51歳のロイ・ジョーンズ …続き (11/29)

ハイライト・スポーツ

[PR]