2019年9月18日(水)

その他スポーツ

ナガマツV2王手、日本は女子複で金・銀確定 バド世界選手権

2019/8/25 1:31
保存
共有
印刷
その他

【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権第6日は24日、スイスのバーゼルで各種目の準決勝が行われ、女子ダブルスは2連覇を目指す永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)と2017、18年大会準優勝の福島由紀、広田彩花組(アメリカンベイプ岐阜)が勝って25日の決勝に進み、同種目で日本勢2年連続の金、銀メダル獲得が決まった。

女子ダブルス準決勝 インドネシアのペアと対戦する永原(右)、松本組(24日、バーゼル)=共同

女子ダブルス準決勝 インドネシアのペアと対戦する永原(右)、松本組(24日、バーゼル)=共同

永原、松本組は昨年3位のグレイシア・ポリー、アプリヤニ・ラハユ組(インドネシア)を、福島、広田組は第7シードの杜●(たまへんに月)、李茵暉組(中国)を、いずれも2-0で退けた。

シングルスの男子で2連覇が懸かる桃田賢斗(NTT東日本)は第16シードのB・サイプラニース(インド)を2-0で下した。女子で17年大会覇者の奥原希望(太陽ホールディングス)は13年大会女王のラチャノック・インタノン(タイ)に2-1で逆転勝ちし、決勝で2年前と同じ16年リオデジャネイロ五輪銀メダルのシンドゥ・プサルラ(インド)と顔を合わせる。

混合ダブルスで日本勢初の表彰台が確定していた渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)は昨年優勝の鄭思維、黄雅瓊組(中国)に0-2で敗れて銅メダルだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 バドミントンの中国オープンは17日、中国の常州で行われ、男子シングルス1回戦で世界選手権2連覇の桃田賢斗(NTT東日本)が2008年北京、12年ロンドン両五輪覇者の林丹(中国)を2―0で下した。女子 …続き (0:22)

陸上の世界選手権に向けた壮行会に出席し、意気込みを語る小池祐貴(17日、東京都新宿区)=共同

 日本陸連は17日、東京都内で世界選手権(27日開幕・ドーハ)に向けた壮行会を開き、男子100メートルで7月に9秒98をマークした小池祐貴(住友電工)は「自分の走りができれば、決勝(進出)は難しいこと …続き (17日 20:14)

韓国戦の第1セットでスパイクを放つ石川。チーム最多の17得点を挙げた=共同

 開催中のバレーボールのワールドカップ(W杯)女子大会で、日本は15日のロシア戦、16日の韓国戦に連敗を喫した。3試合を終えて1勝2敗と目標のメダルもかすむ出だしだ。そんな厳しい戦いの中で一筋の光明と …続き (17日 19:28)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。