その他スポーツ

高山、110障害で日本新 陸上の実業団・学生対抗

2019/7/28 1:13
保存
共有
印刷
その他

陸上の実業団・学生対抗は27日、神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚で行われ、男子110メートル障害で追い風1.9メートルの条件下、今秋の世界選手権代表に決まっている高山峻野(ゼンリン)が13秒30の日本新記録で優勝し、2020年東京五輪の参加標準記録を突破した。従来の記録は高山ら3人がマークした13秒36だった。

男子110メートル障害 13秒30の日本新記録で優勝した高山峻野(27日、ShonanBMWスタジアム平塚)=共同

男子110メートル障害 13秒30の日本新記録で優勝した高山峻野(27日、ShonanBMWスタジアム平塚)=共同

女子100メートル障害は寺田明日香(パソナグループ)が13秒07の大会新記録で優勝。100メートルの男子は坂井隆一郎(関大)が10秒29で、女子は土井杏南(JAL)が11秒54で制した。男子の走り高跳びは衛藤昂(味の素AGF)が2メートル21で、400メートルはウォルシュ・ジュリアン(富士通)が46秒08で勝った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子で2年連続4度目の優勝を果たし、記念写真に納まるKingfisher74の選手ら(31日、東京辰巳国際水泳場)=共同

 水球の日本選手権最終日は31日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子決勝はKingfisher74がブルボンKZに12―8で勝ち、2年連続4度目の頂点に立った。8―8で迎えた最終第4ピリオドに主将の大川 …続き (19:00)

内村航平=共同

 国際体操連盟(FIG)の渡辺守成会長は10月31日、新型コロナウイルス感染が報告されていた体操男子の内村航平(リンガーハット)について、「偽陽性」だったと発表した。28日のPCR検査でいったん陽性と …続き (18:15)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会の実行委員会は31日、山形市で記者会見し、来年1月15~17日に予定していた同大会の中止を表明した。来日する選手、スタッフらの移動や滞在 …続き (18:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]