/

アメフトXリーグ、オービックが4年ぶりXボウルへ

アメリカンフットボール日本社会人Xリーグの上位リーグ「X1Super(スーパー)」は21日、川崎市の富士通スタジアム川崎で1試合が行われ、オービックがパナソニックに35-34で競り勝ち、2戦2勝でBブロック1位を決めた。12月15日に東京ドームで行われる日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル(JXB)」に4年ぶりに出場し、Aブロック1位チームと対戦する。

オービックは6点を追う第4クオーターにQBロックレイが36ヤードのTDパスを通した。試合終了間際にゴール手前まで攻め込まれたが、相手がファンブルしたボールをリカバーして逃げ切った。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン