/

田沢、台湾プロ野球の味全へ BCリーグ埼玉が退団発表

田沢純一投手=共同

野球の独立リーグ、ルートインBCリーグ埼玉は26日、田沢純一投手(34)が退団すると発表した。田沢は球団公式サイトにコメントし、台湾プロ野球の味全と契約することを明らかにした。「この先も野球を続けるべきなのか長い期間、悩んだ。自分を必要としてくれるチームがある限り、野球を続けたいと思った」と述べた。

米大リーグで活躍し、今年3月にレッズを自由契約となって7月に埼玉に加入。プロ野球のドラフト会議の指名を拒否して海外へ渡った選手との契約を一定期間禁止した通称「田沢ルール」が9月に撤廃されたが、10月のドラフト会議では指名されなかった。大リーグでの通算成績は388試合に登板し21勝26敗4セーブ、防御率4.12。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン