その他スポーツ

サニブラウン、男子200で決勝進出 陸上日本選手権

2019/6/29 19:48
保存
共有
印刷
その他

陸上の世界選手権(9~10月・ドーハ)代表選考会を兼ねた日本選手権第3日は29日、福岡市の博多の森陸上競技場で行われ、男子200メートル予選で、100メートルとの2冠を狙うサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は20秒84で3組1着となり30日の決勝に進んだ。小池祐貴(住友電工)は20秒62の1組1着、桐生祥秀(日本生命)は2組2着で通過。飯塚翔太(ミズノ)は途中棄権した。

男子200メートル予選 20秒84の3組1着で決勝に進んだサニブラウン・ハキーム=左から2人目(29日、博多の森陸上競技場)=共同

男子200メートル予選 20秒84の3組1着で決勝に進んだサニブラウン・ハキーム=左から2人目(29日、博多の森陸上競技場)=共同

男子400メートル障害は安部孝駿(ヤマダ電機)が2020年東京五輪の参加標準記録を破る48秒80で2年ぶりに制した。女子100メートル障害は木村文子(エディオン)が13秒14で6度目の優勝。2人は世界選手権代表に決まった。

男子の棒高跳びは江島雅紀(日大)が5メートル61で初めて制し、沢野大地(富士通)が2位。3000メートル障害は阪口竜平(東海大)が8分29秒85で初優勝し、昨年優勝の塩尻和也(富士通)は8位だった。

女子3000メートル障害は吉村玲美(大東大)がU20(20歳未満)日本新記録となる9分50秒44で初優勝した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

デンソー―岡山シーガルズ 第2セット、スパイクを決める岡山シーガルズ・金田(25日、国立代々木競技場)=共同

 バレーボールのVリーグ女子1部プレーオフ準決勝は25日、東京・国立代々木競技場で行われ、初優勝を目指す岡山シーガルズと9季ぶりの制覇が懸かるJTが26日の決勝に勝ち上がった。
 岡山シーガルズはリベロ …続き (18:48)

 フットサルのFリーグは25日、名古屋市武田テバオーシャンアリーナでプレーオフ決勝(2試合制)の第1戦が行われ、リーグ1位の名古屋と同2位の大分は2―2で引き分けた。第2戦は26日に行われる。
 決勝は …続き (18:47)

男子400メートル個人メドレー決勝 優勝した瀬戸大也のバタフライ(25日、東京辰巳国際水泳場)=共同

 競泳の北島康介杯は25日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子400メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が4分6秒09の好記録で優勝した。萩野公介(ブリヂストン)が金メダルを獲得した2016年リオデ …続き (18:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]