2018年12月16日(日)

その他スポーツ

桃田が決勝進出 バドミントン中国OP

2018/9/23 0:20
保存
共有
印刷
その他

バドミントンの中国オープンは22日、常州で各種目の準決勝が行われ、男子シングルスで世界選手権覇者の桃田賢斗(NTT東日本)が同準優勝の石宇奇(中国)にストレート勝ちし、決勝に進んだ。

女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)はブルガリアのペアを、高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)はインドネシアのペアを下し、決勝は日本勢同士の顔合わせとなった。

女子シングルスの奥原希望(日本ユニシス)と山口茜(再春館製薬所)はともに敗退した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子マススタートで優勝した高木菜那(中央)と3位の佐藤綾乃=右(15日、ヘーレンフェイン)=共同

 【ヘーレンフェイン(オランダ)=共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦第2日は15日、オランダのヘーレンフェインで行われ、女子マススタートで平昌冬季五輪覇者の高木菜那(日本電産サンキョ …続き (9:57)

個人第6戦で7位に終わった小林陵侑(15日、エンゲルベルク)=共同

 【エンゲルベルク(スイス)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は15日、スイスのエンゲルベルクで個人第6戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、今季3勝を挙げている2 …続き (9:56)

女子500メートルで優勝した小平奈緒(15日、ヘーレンフェイン)=AP

 【ヘーレンフェイン(オランダ)=共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦は15日、オランダのヘーレンフェインで行われ、女子500メートルは小平奈緒(相沢病院)が37秒17で制した。この種 …続き (1:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]