2019年7月23日(火)

その他スポーツ

ジャンプ混合日本5位、メダル逃す 世界ノルディック

2019/3/3 6:34
保存
共有
印刷
その他

【ゼーフェルト(オーストリア)=共同】ノルディックスキーの世界選手権第11日は2日、オーストリアのゼーフェルトで行われ、男女各2人の4人で争うジャンプ混合団体(ヒルサイズ=HS109メートル)で伊藤有希(土屋ホーム)佐藤幸椰(雪印メグミルク)高梨沙羅(クラレ)小林陵侑(土屋ホーム)の日本は合計928.6点で5位にとどまり、初実施された2013年から4大会連続のメダルを逃した。

 ジャンプ混合団体 小林陵侑の1回目=ゼーフェルト(共同)

ジャンプ混合団体 小林陵侑の1回目=ゼーフェルト(共同)

ドイツが1012.2点で3連覇。2位がオーストリア、3位がノルウェーだった。

複合団体で山元豪(ダイチ)永井秀昭(岐阜日野自動車)渡部暁斗、渡部善斗(ともに北野建設)の日本は4位だった。前半飛躍(HS109メートル)を2位で折り返したが、後半距離(20キロ)で順位を落とした。ノルウェーが7大会ぶりに優勝した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

水泳の世界選手権男子200メートル自由形で銀メダルを獲得した松元克央(23日、韓国・光州)=共同

 【光州(韓国)=共同】水泳の世界選手権第12日は23日、韓国の光州で行われ、男子200メートル自由形決勝で松元克央(セントラルスポーツ)が1分45秒22の日本新記録で2位となった。五輪、世界選手権を …続き (21:36)

女子レーザーラジアル級決勝シリーズに出場した土居愛実(23日、境港公共マリーナ沖)=共同

 セーリングのレーザーラジアル級世界選手権第5日は23日、鳥取県境港市の境港公共マリーナ沖で行われ、五輪種目の女子は2レースが実施されて土居愛実(アビーム)が9レース終了時点で26位につけた。

 21日 …続き (20:49)

帰国し取材に応じる小池祐貴(右)と桐生祥秀(23日、羽田空港)=共同

 陸上男子100メートルで日本人3人目の9秒台をマークした小池祐貴(住友電工)が23日、羽田空港に帰国し「(10秒の壁は)意識しないようにしていた。みんな9秒台が好きなんだなと」と、大勢の報道陣を前に …続き (19:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。