スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

無観客か中止、3月1日臨時理事会で決定 大相撲春場所

2020/2/29 21:08
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は3月1日に大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪で臨時理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で実施が不透明な春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の開催可否を最終決定する。通常開催を断念し、無観客開催か中止に絞って審議する方針。

29日は協会運営に当たる執行部の親方衆が大阪市内で会合を開き、約3時間半にわたって対応を協議した。尾車事業部長(元大関琴風)は「明日(臨時理事会で)決めます。(執行部の)少人数で決められるものではない。いろいろな意見を聞く」と述べた。

過去に一般客に非公開となったのは、戦時中の1945年夏場所の例がある。中止は戦争で被災した国技館の修復の遅れを理由とした46年夏場所、八百長問題の影響で開催できなかった2011年春場所の2度。

新型コロナウイルスを巡っては、安倍晋三首相が26日にスポーツなどの自粛、規模縮小を要請した。プロ野球やサッカーのJリーグなども無観客開催や延期など自粛の動きを強めている。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、大相撲夏場所などの2週間延期が決まってから一夜明けた4日、朝乃山と貴景勝の両大関が電話取材に応じ、稽古に集中する思いを語った。
 朝乃山は東京都墨田区の高砂部 …続き (4日 17:26)

 大相撲夏場所の2週間延期が決まった3日、第一人者の横綱白鵬は日本相撲協会を通じて談話を出し「中止ではなく延期になったということは前向きに受け止めている。新しいけがや古傷を治す時間を与えてもらったと考 …続き (3日 23:39)

砂袋を担いですり足に励む朝乃山(3日、東京都墨田区の高砂部屋)=共同

 大相撲の新大関朝乃山は3日、東京都墨田区の高砂部屋で稽古を行い、徹底的に下半身強化に取り組んだ。四股やてっぽうで汗を流してから55キロの砂袋を担ぎ、腰をしっかり下ろしてすり足に励んだ。新型コロナウイ …続き (3日 18:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]